トップページ
>
フィルム
>
窓ガラス用機能フィルム
>
飛散防止対策

フィルムで飛散防止対策

ガラス破片を飛散させない!二次災害を防止!

 

 

地震の衝撃や、台風の強風でガラスが割れても、
ガラスに密着したフィルムが、ガラス破片の飛散・落下を防ぎ、
破片の散乱で生じる二次災害を防止します
また、台風の強風の衝撃で破損した場合も、ガラス破片の飛散を防ぎ、
強風にあおられた飛来物が、ガラスを貫通するのも防止します。

 

 

 飛散防止対策におすすめです

超飛散防止タイプ

超飛散防止タイプは、従来製品の約40倍の強靱な耐貫通性能を持つフィルムです。
ガラスに貼るだけで、「破片が散乱しない」といったガラスの安全性と、
「引き裂けない」「貫通しない」といったセキュリティー性が向上します。
透明タイプと、日照調節機能のあるタイプがございます。

 

飛散防止タイプ

飛散防止タイプは、ガラスに貼るだけで、「破片が散乱しない」といったガラスの安全性と、
「引き裂けない」「貫通しない」といったセキュリティー性が向上します。
ほぼ透明で、UVカットの機能も持ちあわせています。
外貼り可能のタイプもございますので、使用条件によってお選び下さい。

 

防虫タイプ

防虫タイプは、ほぼ無色透明で防虫効果をもったフィルムです。
防虫効果と合わせて、飛散防止、UVカットの機能も持ちあわせています。
外貼りのできるタイプや、日照調節機能のある製品もございます。

 

フォグタイプ

フォグタイプは、乳白色の半透明のガラスになり、白い霧がかかったように見えるタイプです。
半透明の度合いも2種類あり、使用される場所に適した製品をお選びいただけます。
ほかに日照調整、飛散防止、UVカットの機能も持ちあわせています。

 

不透明タイプ

不透明タイプは、外からも内部からも見えないタイプです。
外部はミラー、内部は乳白色になり、ガラスは不透明になります。
飛散防止、UVカット機能を兼ね備えています。