トップページ
>
自動車ガラス
>
ガラス撥水加工

ガラス撥水加工

雨の日も視界スッキリ!高耐久性ウインド撥水加工
 

雨降りの運転で視界が見えづらい、そんな経験は誰もがお持ちのはずです。

そんな時、もっと視界が良くなればと思っても、

雨が止んでしまえば、その視界の悪さもつい忘れがちです。

当社ではいつでもどんな雨でも優雅に運転していただけるよう、

ウィンドウ撥水コートの施工をお勧めしています。

より高い安全運転を考え、撥水コートを備えておきませんか。

 

 

 

 

従来のフッ素系ガラス撥水剤より定着性が高く、
油や汚れをよせつけません。
フロントガラス表面をクリーンに保ち、
クリアな視界を長期間キープします。

 

来の フッ素系ガラス撥水剤 と ハイパービュー の最大の違いは「定着性の違い」 です

 

 

ガラス撥水剤は定着成分と撥水成分を持っています。

従来品は反応速度が遅いため、定着成分すべてがガラスと結びつかず、

より不安定な状態でガラス面に存在します。

結果、撥水成分が均一にならず、隙間ができやすくなります。

その隙間から水が浸入することで、水アカ・ウロコが発生しやすくなり、

耐久性が低下します。一方、ハイパービューは反応速度が速く、

より多くの定着成分がガラス面に結びつきやすいので、

撥水成分がより緻密に定着します。

表面の撥水成分が均一に平滑化されることで水が浸入しにくくなり、高い撥水性と耐久性が得られます。

 

 
施工の工程はこちらをクリック!
 

 

40万回ワイピング後の撥水状態

 

       下記は、40万回のワイピングテストを行なった後に    

       ハイパービュー 従来耐久ガラス撥水剤 でコーティングされた

       それぞれのフロントガラスの撥水状態を比較したの画像です。

 

 
ハイパービュー   従来耐久撥水剤

 

 
さあ、あなたもこの素晴らしさを体感してみませんか!